【2020年 最新】おすすめの新聞は?人気の新聞を比較!!

社会人の方や学生さん、お子様にも役立つおすすめの新聞をご紹介!

どの新聞がいいのか、迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

新聞比較.comではおすすめの新聞を比較して、簡単1ステップでお申し込み頂けます。

 

日本全国お近くの新聞販売店から配達。朝刊のみの申し込みも可能です。

 

新聞宅配のご契約については、お住まいの地域を担当する新聞販売店とのご契約になります。

当サイトより朝刊のみ配達お申し込み承っております。

 

人気申し込み新聞ランキング!!
朝日新聞宅配

「大学入試出題数No.1」の実績、累計販売部数が400万部を超えた「天声人語書き写しノート」、“教育の力で未来を切り拓く”をテーマに立ち上げた「朝日教育会議」など、メディアにおける「学び」のフロントランナーとして朝日新聞は支持されています。
「2020教育改革」による影響で朝日新聞の購読申し込みが増えています。

日本経済新聞宅配

経済紙発行部数NO.1他では読めないビジネス情報が満載!
日本経済新聞は見出しを順に追うだけで、その日の重大なニュースや経済の動きが分かるように作られています。掲載企業は1日200~300社。自分が気になる業界の最先端の動きがわかります。忙しいビジネスパーソンこそ日経を読んでいます。

朝日小学生新聞

小学生時代の皇后雅子様やアイドルグループ嵐の櫻井翔さんなど、多くの著名人も読んでいた歴史あるこども新聞です。
中学受験のために読ませる保護者が多いのが特徴です。
こちらも「2020教育改革」の影響で朝日小学生新聞の申し込みが増えています。

日刊スポーツ

No.1の発行部数を誇るスポーツ新聞。レイアウトの見やすさと、スポーツ新聞としては圧倒的な情報量の多さから、一般紙の代わりとして購読している家庭が多いのが特徴です。
またお届けする新聞販売店によっては「プロ野球選手名鑑」や「Jリーグ選手名鑑」など毎年新しい選手が掲載される冊子が貰えたりするなど、新シーズンが始まる前に購読する方が多いようです。
※販売店によって違うので申し込み後担当の販売店にお問い合わせください。

朝日新聞デジタル

文字の拡大が自由にできたり、料金プランやコンテンツの多さ、機能の便利さ、レイアウトの見やすさで人気の朝日新聞デジタルです。
支払い方法が選べたり、特典の多さも魅力です。
消費増税後も料金プランの変更(値上げ)がないのは、全国紙のデジタルサービスの中では朝日新聞デジタルのみとなっています。