【新聞電子版比較】おすすめの新聞電子版は?プランや機能、レビューで徹底比較!

朝日新聞デジタル・読売新聞オンライン・デジタル毎日・産経電子版・日経電子版・東京新聞電子版をプランや機能、レビューで比較。

 

新聞比較.comでは、オススメの新聞電子版を比較してお申し込み頂けます。

新聞電子版5社を比較!おすすめの新聞電子版は!?

朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルの登録会員数は約314万人(有料・無料会員含む)月間のデジタル閲覧数は1億2,000万回以上。

多くの方がスマートフォンやPCで、朝日新聞を読んでいます。

 

朝日新聞デジタルでは、電子版の特徴を生かした機能や会員特典、様々なプランや支払い方法の選択という部分で一番充実しています。

 

消費増税後、電子版の新聞は軽減税率の対象外でしたが、朝日新聞デジタルのみ料金プランの変更はありません。

4.5
シンプルプラン
有料記事月300本
デジタルコース
フルプラン
ダブルコース
フルプラン
就活割コース
フルプラン
980円
月額/税込
3,800円
月額/税込
宅配料金+1,000円
月額/税込
2,000円
月額/税込
速報メール速報メール速報メール速報メール
ニュースレターニュースレターニュースレターニュースレター
専用アプリ専用アプリ専用アプリ専用アプリ
1ヶ月無料紙面ビューアー紙面ビューアー紙面ビューアー
スクラップ機能スクラップ機能スクラップ機能
Myキーワード
MyキーワードMyキーワード
過去記事検索
過去記事検索過去記事検索
1ヶ月無料1ヶ月無料1ヶ月無料
  • 新聞デジタルサービスの中で1番、料金プランや支払方法、特典が豊富。
  • 家族皆で朝日新聞デジタルを使いたい場合、ひとつのログインIDで4人まで利用が可能。同時に閲覧可能な台数は4端末まで。
  • 就活割コース、シンプルコースを利用の場合、申込者本人のみの利用に限る
  • 朝日新聞デジタルの無料プランでは、有料記事を1日1本まで閲覧可能。

※就活割コースは大学、大学院、短大、専門学校などに在学中の学生の方が対象(小学生、中学生、高校生は対象外)

※就活割コースの契約は3カ月単位となり、申し込み時のみ4カ月契約となります(申し込み初月は無料)


読売新聞オンライン

スマートフォンやPCでいつでも記事が読めるうえ、「紙面ビューアー」で全国の朝刊紙面を読むこともできます。

読売新聞宅配購読者は追加料金なしで、読売新聞オンラインがご利用頂けます。

※読売新聞を購読していなくても、読売新聞オンラインは利用できますが、機能や閲覧できる記事に制限があります。

5.0
読者会員
一般会員非会員
速報ニュース
緊急速報メール
深読みチャンネル
紙面ビューアーよみぽランド発言小町
緊急速報メール
チケットストア
天気・交通情報
巨人プレミアム
Hulu優待
KODOMO新聞
中高生新聞サイト
AKB「月刊チーム8」お出かけクーポンOTEKOMACHI
日刊!ポケモン深読みチャンネル
記事検索1年分
発言小町
よみぽランド
天気・交通情報
チケットストア
KODOMO新聞
中高生新聞サイト
Hulu優待OTEKOMACHI
お出かけクーポン
無料会員
その他全ての機能
コンテンツ
宅配購読者
  • 宅配購読者は追加料金なし(0円)で、全ての機能が利用可能。
  • 家族皆で読売新聞オンラインを使いたい場合、ひとつのログインIDで、同居の家族が利用可能。同時に閲覧可能な台数は2端末まで。
  • 端末の数は、ご使用のブラウザーごとにカウントしており、1台の端末でも2種類のブラウザーからアクセスすると2端末とみなされます。
  • 読売新聞オンラインの無料会員は、一部記事の閲覧が可能。

デジタル毎日

宅配購読者はデジタル毎日が無料でご利用頂けます。「紙面ビューアー」で全国の朝刊紙面を読むことができます。

※毎日新聞の宅配購読者が、デジタル毎日を無料で利用できる機能や閲覧できる記事には制限があります。全ての機能を利用する場合、宅配購読料+月額540円(税込)が必要です。

3.5
スタンダード

プレミアム
フルプラン
宅配プレミアム
フルプラン
1,078円
月額/税込
3,520円
月額/税込
宅配料金+550円
月額/税込
有料記事無制限有料記事無制限有料記事無制限
WSJWSJWSJ
将棋の棋譜・動画中継紙面ビューアー紙面ビューアー
囲碁の解説棋譜・動画中継
サンデー毎日サンデー毎日
初月110円週間エコノミスト週刊エコノミスト
過去記事検索
過去記事検索
将棋の棋譜・動画中継
将棋の棋譜・動画中継
囲碁の解説棋譜・動画中継
囲碁の解説棋譜・動画中継
トクトクプレミアトクトクプレミア
初月110円初月無料
  • 宅配購読者は基本料金無料で、デジタル毎日の一部サービスが利用可能。
  • 家族皆でデジタル毎日を使いたい場合、​ひとつのログインIDで、同時に閲覧可能な台数は5端末まで
  • デジタル毎日の無料プランでは、有料記事を月10本まで閲覧可能。

産経電子版

産経電子版の料金プランはひとつしかなく、またデジタルで読めるのは紙の紙面と同じもの(紙面ビューアー)しか読むことはできません。スマホ・タブレット・PCで同時に3端末までアクセスできます。通勤のときはスマホで読み、自宅や職場ではPCで読むといった端末の使い分けもできます。

3.0
産経電子版
1,980円
月額/税込
優待サービス
バックナンバー
スクラップ機能
キーワード検索
専用アプリ
紙面ビューアー
初月無料
  • 家族皆で産経電子版を使いたい場合、​ひとつのログインIDで、同時に閲覧可能な台数は3端末まで。
  • 産経電子版には、無料プランや宅配プラス電子版などの料金プランはありません。

日経電子版

日経電子版の登録会員数は約370万人(有料・無料会員含む)新聞デジタルサービスの中では1番価格が高くて、1番会員数が多いのが日経電子版です。

4.0
日経電子版
日経Wプラン
4,277円
月額/税込
宅配料金+1,000円
月額/税込
会員限定記事会員限定記事
専用アプリ専用アプリ
紙面ビューアー紙面ビューアー
記事の保存記事の保存
記事の自動収集記事の自動収集
記事検索記事検索
株価検索株価検索
1ヶ月無料1ヶ月無料
  • 日経電子版の同じサービス・アプリの利用には原則、機器1台につき1IDが必要です。ひとつの日経IDを複数機器で利用する場合、前の機器でログアウトしてからでないと使えません。
  • 日経電子版の無料プランでは、有料記事を月10本まで閲覧可能。

東京新聞電子版

東京新聞電子版なら、首都圏にお住まいのかた以外でも東京新聞を読むことができます。

無駄な機能がなく、画面も紙の紙面と同じもの(紙面ビューアー)でしか読むことができません。

3.0
東京新聞電子版
学割プラン
3,450円
月額/税込
1,944円
月額/税込
初月無料初月無料
  • 東京新聞電子版の学割プランは大学、短期大学、大学院、専門学校などに在学中の学生の方を対象としたサービスです。高校生以下の方は適用対象外となります。
  • 中日新聞、北陸中日新聞の発行エリア【愛知、岐阜、三重、長野(北信・東信を除く)滋賀(西部を除く)、福井、石川、富山、静岡(東部を除く)の各県】では、東京新聞電子版の学割プランに申し込むことはできません。
  • 上記エリアでは、東京新聞電子版は、読者会員サービス「中日新聞プラス」のプレミアム会員(月額324円・税込)への限定サービスとなります。
  • 東京新聞電子版には、無料プランはありません。